タイルの名古屋モザイク工業株式会社
タイルの名古屋モザイク工業株式会社
HOME | Design award | 第1回 Design Award 2015

受賞作品が決定しました。

全431件の応募作品の中より86件をノミネートした後、
最終審査にて金賞1名・銀賞2名・銅賞3名・入賞8名の計14名による作品の入選を決定。

 

 

表彰式

2016年6月24日、名古屋モザイク工業株式会社 東京ショールーム「mosaic.a」にて『デザインアワード2015』の表彰式を行いました。
 
【ご出席者様】
金賞/(株)アーキタンツ福岡 福田哲也氏、銀賞/(株)丹青社 眞田章太郎氏、青木設計事務所 青木良介氏、銅賞/ミズタニテツヒロ建築設計 水谷哲大氏、富井建設(株) 富井誠氏 幸子氏
【特別ゲスト】
審査員 彦根アンドレア氏

 

  img20200514145033331385.jpg img20200514145033336251.jpg img20200514145033337809.jpg img20200514145033324798.jpg img20200514145033330381.jpg img20200514145033321195.jpg img20200514145033317166.jpg  

募集概要

テーマ

タイルをアートに!!

名古屋モザイク工業では、タイルの可能性と魅力をさらに日本へ広めるべく、タイルで彩られた楽しく美しい施工事例を募集します。
  

募集期間

2015.12.1 - 2016.3.31

 

応募条件

2014年4月1日~2016年3月31日までに国内外でタイルを使用した建物(住宅・店舗・ビル・病院・公共施設など)や造形物など。名古屋モザイク工業の商品が使用されていること。
  

応募資格

応募作品の施主または設計者・デザイナーであること。
  

審査基準

タイルの新たな可能性が感じられ、オリジナリティーにあふれる作品。審査員の合議の上、総合的に審査します。

◉タイルの使い方において新たな可能性や高いデザイン性が感じられる
◉コンセプトが確立されており、設計、施工のクオリティが高い

◉空間の中で多素材との調和が感じられる
◉自然との共生・景観デザイン・周囲との調和が感じられる
◉タイルの施工面積量や施工したタイルの種類が多い 

 
各項目ごとに評価ウエイトを設定しており、点数化することで全作品が公平に審査されるように配慮しています。さらに同コンペの目的に伴い重要視するポイント、評価するポイントが一致する作品を受賞作品に選定させていただきます。
なお、審査員による二次審査では、応募者名は伏せて審査致します。

賞および賞金について

 金賞 50万円 1点

銀賞 30万円 2点

銅賞 20万円 3点

入賞 10万円 若干名

審査員

阿木耀子 氏
(女優)

神奈川県生まれ。港のヨーコ・ヨコハマヨコスカ」の作詞で知られる。作家、プロデューサーとしても活躍、2006年紫綬褒章受章。

神谷 俊徳 氏
(インテリアデザイナー)

愛知県出身。家具・照明・商業施設・住宅など幅広く手掛け、各大学で講師活動も行う。名古屋を中心に全国で活躍。

彦根 アンドレア 氏
(建築家)

ドイツ出身。 團・青島建築設計事務所、磯崎新アトリエ勤務を経て都内に事務所設立。JIA環境建築賞最優秀賞等数々の受賞歴と共に全国で活躍中。書籍・雑誌掲載多数。

加藤 守孝
(代表取締役会長)

テレビ報道業の後、名古屋モザイク工業(株)4代目社長として就任。ショールーム強化やモザイク工房の設置等タイルの魅力を伝える。

過去の開催情報

第4回

Design Award 2019

第3回

Design Award 2018

第2回

Design Award 2017

第1回

Design Award 2015