Osaka Showroom Gallery

大阪ショールーム ギャラリー

 


OSAKA SHOWROOM GALLERY
 
2016年秋に移転・リニューアルオープン致しました大阪ショールームの一角、ギャラリーでは、様々な展示や催しを開催してまいります。
 



スケジュール

 

2016.12.1 Thu - 2017.1.20. Fri
「幸兵衛窯展」 

幸兵衛窯 開窯1804年
 
現七代目当主・加藤幸兵衛(こうべえ)により212年引き継がれる窯元、幸兵衛窯。美濃市之倉に息づくこの和食器の歴史は今なお改革と進化を続けます。一度滅びた虹色に輝くペルシャ陶器のラスター彩、正倉院三彩を復元した人間国宝六代・加藤卓男の生み出した青釉は、今も幸兵衛窯の作品を象徴する色の一つ。今回名古屋モザイク工業はその幸兵衛の青をまとう美しいタイルを特別に制作依頼し、製品化を実現しました。これにより、同窯をさらに日本人に認知していただき、工芸文化を次世代へ繋げ繁栄する一つのきっかけになることを願います。
 
六代卓男は、17世紀に消滅したラスター彩の技術を本国イランに今一度伝え、根付かせるという夢を持ち、25年もの間ラスター彩の復元研究に身を投じました。しかし、1979年にイラン革命が起こり国交が途絶えたため、その夢はかなわないまま、2005年に永眠します。現当主・七代幸兵衛は、父の想いを引き継ぎこれをイランへ伝えるため、2013年国交が回復して間もなく海を渡ることに。こうしてこれまでイランの素晴らしいモスク等の修復・復元技術が途絶えていたなか、息子がその紐をまた結び、イランの地と人でラスター彩の技術を蘇らせたのでした。
 
この様子をテレビ愛知が長きにわたり追い続け、ドキュメンタリー『虹色を追う男たち』となっています。2016年11月26日テレビ愛知発テレビ東京系列全国ネット放送。ぜひご覧ください。『虹色を追う男たち ~ペルシャの秘宝と友情~』公式サイト
 
 

どなたでも入場無料。 大阪ショールーム休業日は閉館となります。
お出かけ前にご確認くださいこちら
過去のイベント

 

2016.10.18 Tue - 11.4 Fri  好評につき延長 11. 18 Fri まで
「インテリアとアートの力」

 
RIC DESIGN と SAWADA DESIGNが作り上げてきた数々のプロジェクト。
インテリアとアートがコラボレーションすることにより、商空間に力強い
新しい魅力を作り出す。

ここではRIC×SSDがこれまで手掛けてきた沢山の実績を展示。
パブリックからレストランスペースを主に、二つのブレインの化学反応から生まれた
コンセプトやその形跡をたどります。