Design Award 2020

WINNER

賞の授与

新型コロナウイルス感染防止のため、今年は表彰式を行わず、9月某日に各受賞者の皆様へ賞の授与を行いました。
デザインアワード 2020受賞者の皆様へ贈呈した記念の盾:今回は、2020年新製品で、宝石のような希少石材「翡翠(ひすい)」をモチーフにしたタイル「ジェイダイト」を加工して作成。(賞の種類によって色を変えています。金賞 9610P・銀賞 9620P・銅賞 9630P・入賞と特別賞 9640P)
受賞コメント(金賞・銀賞・銅賞)

住宅部門 金賞
この度は、このような賞を頂き有難う御座います。デザインテーマである、柔らかさや軽やかさといった部分を評価して頂き、嬉しいと同時に自信にもなりました。この賞を今後の励みとし邁進していければと思います。(AIUEO STUDIO 株式会社 プロジェクト担当 有島 力 氏)

住宅部門 銀賞
この度は素晴らしい賞を頂き誠にありがとうございました。今後も焼き物ならではの美しい表情を空間に反映し、微力ながらもタイルの魅力を伝えていきたいと思っております。コロナ禍の中、デザインアワード開催に尽力頂いた審査員の先生方、運営の皆様には心より御礼申し上げます。(茂木哲建築設計事務所 茂木 哲 氏)

住宅部門 銅賞
審査員の方より「日常と非日常」というキーワードを頂き、改めてこの菊名の家を見直すきっかけとなりました。私自身を含め、東京やその近郊で暮らす多くの人が、広いとは言えない限られた空間の中で生活し、毎日溢れ出す日常に身を置いているだろうと思いますが、そんな中でもふと日常を忘れ、一日中過ごしたくなる。そんな場所づくりを心掛け、日々一歩一歩積み重ねていきたいと思います。(Small Design Studio 大内 久美子 氏)

非住宅部門 金賞
この度は非住宅部門金賞をありがとうございます。受賞のお知らせをいただいた時は本当のことかと耳を疑いました。その日は仕事がまったく手につかず、ガナエ洋菓子舗へ飛んで行きました。今回の受賞で日々の成果が実り大変嬉しいです。改めて金賞を受賞いただきましたことをお礼申し上げます。(株式会社 saw design office代表 叶 貴美 氏)

非住宅部門 銀賞
北斎の版画に浮かぶ雲上の情景が浴室全体に広がるよう、様々な形や質感のタイルで仕上げました。タイルの空間デザインとして評価をいただき大変光栄です。このような機会をいただき、ありがとうございました。(株式会社 久保都島建築設計事務所 久保 秀朗 氏・都島 有美 氏)

非住宅部門 銅賞
この度の銅賞受賞、誠にありがとうございます。この空間を形作る為に、数ある素材の中から最適なものを選定し、それだけで満足することなく、その素材の良さを最大限に引き出していく為の使い方を模索し続けた結果たどり着いた作品を評価して頂けたこと大変嬉しく思います。また、この場を借りて今プロジェクトにご尽力頂いた多くの方々に感謝申し上げます。(株式会社 丹青社 眞田 章太郎 氏)

過去の開催情報

第4回

Design Award 2019

第3回

Design Award 2018

第2回

Design Award 2017

第1回

Design Award 2015